ウオール クライミング♪

e0075252_21352951.jpg
e0075252_21354388.jpg





モザイクの近くの「Rock Garden」で ウオール・クライミング初体験をしてきました!
小さい頃、木に登ったり、棒のぼりだったり、うんていが得意な女の子でした。
だから、前からやってみたくて。
山登りを趣味とする彼氏に つれていってもらいました。
彼は ウオール・クライミング経験者なので、
特に ミニ・レッスンもなく。

初めに、自分の足サイズのシューズでも 実際は 2cm近く小さく作られたものを借りました。
足の指を曲げた常態で、つまり足の指先で 壁だったり岩に グリップするのであります。
24cmだと痛くて、24cm半に変えてもらったけど、
ちょっと纏足をされているみたいに 痛いのです。
でも、壁の上にいる時にベストなように作られているのですね~。
そして、滑りどめに チョークの粉をつける。 

10ランクあるレベルの中から、初心者用のピンクのシールが貼ってあるロックを頼りに 上に登っていきます。
でも、目で追うほどには 簡単にはいきません。
まず、第1ピンクから第2ピンクまでが 遠い!
足の掛ける石が 分かりません~。
適当に 手前の簡単なのにかけると 手のシフトが難しくなります。
最初は とまどってしまうし、ちょっと上に進むとこわくて、
すぐ落ちていました。
落ちるときは、できるだけ背中からバタンと。
下にクッションマットが敷き詰めてあるので、
安心です。
私の場合、透析に使う右手は 怪我をしたり 打ってしまっては危険なので、リストバンドを二重にして保護。
それでも、気をつければ 色んな運動が出来ることが嬉しい。

彼氏にアドヴァイスをもらいながら、何回かチャレンジしているうちに、ちょっとずつポイントが分かってきました。
体を出来るだけ壁にそわせて、
足の置き場は 出来るだけ大胆に、牽引力とテンポを大事に そしてバランスをくずしそうになる時は、カエルのように脚を屈伸して均衡を取るようにしてみました。
なんとか 自分なりにコツを 少しだけ掴めたお蔭で、
ランク1は、リズムよく登れるようになれました。
とっても 面白かったです♪!

それから、モザイクでお弁当を食べて、
ハロウイーン パレードを見たり、
ジェラートを食べたり、楽しかったです!
[PR]

by inner-vision916 | 2007-10-26 21:38