曽爾高原のススキ

e0075252_1151288.jpg
e0075252_1152118.jpg
e0075252_115292.jpg




はるばる奈良県まで 曽爾高原のススキを見に Y.Oとミニ旅をしてきました。
晴れ男と晴れ女のWパワーがあったはずなのに、すっごい雨でした。
曽爾高原に着いた途端、堰をきったように 嵐のように 雨がざーザー!!!
なんなん!?って感じの歓迎ぶり?で。
フリースに綿ジャケット、ボトムは ミニスカな私の装い・・。
いああ、ジーンズをもってきていてよかったあ!と お着替え。
でも、この寒さじゃあぶるぶるだし、簡単にずぶ濡れになれるお天気だし・・たじろいでいたら 彼氏さま ダウンのジャケットを着せてくれました。ちゃんと 2ジャケット念のために用意してくれた彼氏に感謝です。(きっとミニスカを穿いてくるに違いない!と予想したそう。笑い。)

すごい天気なのに、結構人は来ていました。
足元のジーンズにススキで雨のスタンプが刻まれる中、
泥化した足元が ぬるぬると滑りそうになる中、
遊歩道を よいしょよいしょと歩いていきました。
でも、どんな天候でも 味わいがあるもので、
グレーの空に 黄金色のススキ、中間色のハーモニーが
侘びさび感を醸し出していて 素敵でした。
山際の階段から 見た眺めは、
まるで こがねいろのキツネが丸く横たわっているようで、
美しかったです。
夕方5時に、遊歩道の脇の街灯が点灯され、光のネックレスに囲まれた中 ススキが揺らいでいました。
これで 夕日が出れば さぞ美しいだろうな~!と想像しつつ。
さすがにあの天気で、写真は ほとんど撮れず・・・雰囲気だけ画像で感じてみて下さいね!

普段割りと 過保護な生活をしているので(笑!)、
嵐のような天気のなか、ずしずしと歩けたのは 楽しかったです。

それから 近くの亀の湯温泉に入りました。
とってもまろやかな 吸い付くようなお湯、かなり気持ちよかったです。
広々とした露天風呂では ミストのように雨が降り注ぎ、サザンの曲がオルゴールで鳴り、とてもリラックスできました。
寒かったから、帰りは 温泉のお蔭でぽかぽか、幸せ~!
[PR]

by inner-vision916 | 2007-10-28 11:06