Life is...

Life is an open field, yet to be plowed up!
(人生は 開かれたフィールドのようなもの、
まだまだ耕せるのだ!)
なんて思っています。

私は こうしたいああしたいと夢マップを描くタイプですが、
人生は時に試練に満ちていて 思い描くようにはいかないこともありますよね。
ある慢性の病気になったことで 当たり前のようにあった健康は 私にとって遠いものになりました。
でも、病気という逆境によって気づかされたこともたくさんありました。
試練があるからこそ人間は、生きる意味とか愛情とか 見えない大切なものと向き合う時間をもらえる。
そしてさまざまな感情と闘い葛藤することで 己の魂を鍛え磨きあげていくものだと思うようになりました。 

自分を必要としてくれる存在、自分らしくいられる場所、
与え合える幸せ、想像に遊べる幸せ、
感謝する気持ちが運んでくれる陽だまりのようなぬくもり、
内面の輝きが心の豊かさを育むこと、
生かされていることの意味・・・e.t.c.、
腎臓病という障害をもつことは 一見弱者ではありますが、
目線が低くなったことで 視野が広がったように思います。

恋人や家族、友人に色んなものを与えられていることに感謝し、
これからもいっぱい愛情を注いでいきたい。
そして 自分という器を、想像力と優しさと勇気に満ちたエネルギーで
満たしていきたい。
 
 
[PR]

by inner-vision916 | 2008-04-22 20:50 | 哲学