"Notes of Life."

「人生ノヲト」(Notes of Life)・・・
「人生の音」あるいは「人生の音符」、
そして「人生のノート」あるいは「人生の記録」。
                   by 金谷こうすけ(Pf.)

”人生は 仏様が瞬きをされる一瞬のごとく”という格言がありますが、その一瞬に濃縮された時間のパノラマは かげがえのない宝物。
ビルボード大阪で開かれたコンサートは、アーテイストと観客が人生の1ページを共に分かち合い刻めた 心にずしんときたものだった。

出演アーテイスト:
宮本直介(B) 渡辺剛(Vn) 堀越彰(Ds) 藤陵雅裕(As) 
黒岩静枝(Vo) きたはらいずみ(Vo) 宮野英子(Vo)
ジャネット(Vo) 南ルミコ(Vo)

智内威雄(Pf) 山下泰司(Pf) 松本太郎(尺八)
宮本リョージ(Ds) 辻田宣弘(Ts)

LOVALC 村木舞(Vo) 北野真由子(Vo) 池田健(Vo) 江坂保幸(Vo)

金谷こうすけジャズ&クラッシック メルテイングオーケストラ
荒崎英一郎(Ts) 中嶋明彦(B) 金谷こうすけ(Pf)
CHINAMI(Vn) 長澤真紀(Vn) 三木香奈(Va) まり(Vc)

司会/増井孝子

金谷氏オリジナル「ユーラシアの風」での息吹と鼓動、雄大さ、
「明日へ架ける橋」や"Imagine"など希望に満ちたもの、
"Here comes the Sun"での大地を吹く風の音が呼び込む光(ヴォーカルX尺八)、
「ハレルヤ」でのアルトサックスの瑞々しいパワーと
懐の大きい声、
金谷氏オリジナルの"色ハニホドチリヌルヲ”での情感あふれるメロデイーが染め上げる衣の艶やかさ・・そして儚くも美しい命、祈り。

奏でられる音楽が呼び起こす人生における様々なシーンが
メロデイーやリズムと共に心に蘇った。
セピアの情景に 悲喜こもごもの感情が滲み 
様々な心の機微を映し出した。
時空を超えて旅するような彷彿とした時間。

今 この瞬間を生きている。 生かされている。 
なんて素晴らしいことだろう。
なんて大きなことだろう。
なんて眩しいものだろう。

渡辺氏オリジナルの"Walkin' Tomorrow”が洗い流してくれる悲しみ、濁り、エゴ、
また新たに満たしてくれる喜び、純粋さ、まわりを思いやる心、希望。
虹色のシャワーが降り注ぐその先に 未来からの贈り物を見たような気がした。
 
[PR]

by inner-vision916 | 2008-12-03 15:36 | Art&Music