人気ブログランキング |

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

曽爾高原のススキ

e0075252_1151288.jpg
e0075252_1152118.jpg
e0075252_115292.jpg




はるばる奈良県まで 曽爾高原のススキを見に Y.Oとミニ旅をしてきました。
晴れ男と晴れ女のWパワーがあったはずなのに、すっごい雨でした。
曽爾高原に着いた途端、堰をきったように 嵐のように 雨がざーザー!!!
なんなん!?って感じの歓迎ぶり?で。
フリースに綿ジャケット、ボトムは ミニスカな私の装い・・。
いああ、ジーンズをもってきていてよかったあ!と お着替え。
でも、この寒さじゃあぶるぶるだし、簡単にずぶ濡れになれるお天気だし・・たじろいでいたら 彼氏さま ダウンのジャケットを着せてくれました。ちゃんと 2ジャケット念のために用意してくれた彼氏に感謝です。(きっとミニスカを穿いてくるに違いない!と予想したそう。笑い。)

すごい天気なのに、結構人は来ていました。
足元のジーンズにススキで雨のスタンプが刻まれる中、
泥化した足元が ぬるぬると滑りそうになる中、
遊歩道を よいしょよいしょと歩いていきました。
でも、どんな天候でも 味わいがあるもので、
グレーの空に 黄金色のススキ、中間色のハーモニーが
侘びさび感を醸し出していて 素敵でした。
山際の階段から 見た眺めは、
まるで こがねいろのキツネが丸く横たわっているようで、
美しかったです。
夕方5時に、遊歩道の脇の街灯が点灯され、光のネックレスに囲まれた中 ススキが揺らいでいました。
これで 夕日が出れば さぞ美しいだろうな~!と想像しつつ。
さすがにあの天気で、写真は ほとんど撮れず・・・雰囲気だけ画像で感じてみて下さいね!

普段割りと 過保護な生活をしているので(笑!)、
嵐のような天気のなか、ずしずしと歩けたのは 楽しかったです。

それから 近くの亀の湯温泉に入りました。
とってもまろやかな 吸い付くようなお湯、かなり気持ちよかったです。
広々とした露天風呂では ミストのように雨が降り注ぎ、サザンの曲がオルゴールで鳴り、とてもリラックスできました。
寒かったから、帰りは 温泉のお蔭でぽかぽか、幸せ~!

by inner-vision916 | 2007-10-28 11:06

ウオール クライミング♪

e0075252_21352951.jpg
e0075252_21354388.jpg





モザイクの近くの「Rock Garden」で ウオール・クライミング初体験をしてきました!
小さい頃、木に登ったり、棒のぼりだったり、うんていが得意な女の子でした。
だから、前からやってみたくて。
山登りを趣味とする彼氏に つれていってもらいました。
彼は ウオール・クライミング経験者なので、
特に ミニ・レッスンもなく。

初めに、自分の足サイズのシューズでも 実際は 2cm近く小さく作られたものを借りました。
足の指を曲げた常態で、つまり足の指先で 壁だったり岩に グリップするのであります。
24cmだと痛くて、24cm半に変えてもらったけど、
ちょっと纏足をされているみたいに 痛いのです。
でも、壁の上にいる時にベストなように作られているのですね~。
そして、滑りどめに チョークの粉をつける。 

10ランクあるレベルの中から、初心者用のピンクのシールが貼ってあるロックを頼りに 上に登っていきます。
でも、目で追うほどには 簡単にはいきません。
まず、第1ピンクから第2ピンクまでが 遠い!
足の掛ける石が 分かりません~。
適当に 手前の簡単なのにかけると 手のシフトが難しくなります。
最初は とまどってしまうし、ちょっと上に進むとこわくて、
すぐ落ちていました。
落ちるときは、できるだけ背中からバタンと。
下にクッションマットが敷き詰めてあるので、
安心です。
私の場合、透析に使う右手は 怪我をしたり 打ってしまっては危険なので、リストバンドを二重にして保護。
それでも、気をつければ 色んな運動が出来ることが嬉しい。

彼氏にアドヴァイスをもらいながら、何回かチャレンジしているうちに、ちょっとずつポイントが分かってきました。
体を出来るだけ壁にそわせて、
足の置き場は 出来るだけ大胆に、牽引力とテンポを大事に そしてバランスをくずしそうになる時は、カエルのように脚を屈伸して均衡を取るようにしてみました。
なんとか 自分なりにコツを 少しだけ掴めたお蔭で、
ランク1は、リズムよく登れるようになれました。
とっても 面白かったです♪!

それから、モザイクでお弁当を食べて、
ハロウイーン パレードを見たり、
ジェラートを食べたり、楽しかったです!

by inner-vision916 | 2007-10-26 21:38

絵本「うさぎをつくろう」

e0075252_20194218.jpge0075252_2020164.jpg


すっごーく更新を サボっていました。
のぞきに来てくださっている方にも、私にも ごめんなさい。
絵本の読み聞かせは、毎週2回しています。
子供たちの表情に 元気をもらっています。(^^)
体の調子は 上がったり下がったり上がったり 色々 精神力を試されている感じです。

最近 気に入った絵本の紹介♪。
レオ レオニ作 谷川俊太郎 訳の「うさぎをつくろう」。
えんぴつで描かれたうさぎと紙をカットワークして創られたうさぎ。
えんぴつくんとハサミさんに、それぞれに にんじんを作ってもらって むしゃむしゃいただきます。
ある日 本物のにんじんを 2ひきは見つけます。
「わあ、影がある! 本物のにんじんだー!」
「ほんとだ! 本物のにんじんだね!」
本物のにんじんを食べた 創作うさぎたちは なんと・・・♪!?

作り物と本物
偽りと真実
あきらめたものと信じるもの

ピノキオの話を 思い出しました。

by inner-vision916 | 2007-10-25 20:33