人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

苦楽園のドーナツフロレスタ♪

ドーナツって 日本じゃミスタードーナツがメジャーだけど、アメリカ東海岸は ダンキンが定番でした。
当時は私テニスギャルで(笑)、あるファミリーと家のファミリーでテニスをした時 All chocolate!(flavor)だったのには 驚きました。
Oh,you brought us donuts! How nice of you!(お気遣い頂きまして。)
May-I-choose-mine?(選んでいいですか?)
Wow・・?!(全部チョコレートだったので選択の余地なく。笑。)
It looks yummy(delicious)!
って感じ。(^_^)

最近はまっているのは 苦楽園フロレスタのドーナツ。
菜種油で揚げてあって 生地に豆乳が入っているから 優しい味!
ベーキングパウダーがふわふわの軽さを出していて ホームメイドっぽいぬくもりがあります。
flavorは、定番のナチュレ、シュガー、シナモン、ミルキー、チョコレート、ココナッツチョコに 気まぐれフレーバー(ケシの実や 塩キャラメルe.t.c.)が加わって Everything-looks-tasty!どれも美味しそうで目移りがします。
東京は 焼きドーナツのミエルが流行っているみたいだけど、関西も熱いよ☆ー!

画像載せたいところだけど、お腹におさまっちゃいました。
美味しいよん!

by inner-vision916 | 2007-12-30 10:15

I'm sorry to interrupt.

アメリカ人もイギリス人も 会話を遮って自分の意見をはさんじゃう傾向がありますよね。
一対一で会話をしている時は、"But,I-think・・・"なんて言いながら自分の意見を述べる。会話が普通に議論になって過熱したりしてる。(笑)
また、第3者が会話を遮って何かを伝えなければいけない時には、こういう表現を使う。
"I'm sorry to interrupt,but・・・"(遮って悪いんだけど、こうこうこうでね・・。)なんて感じ。
I'm sorry to interrupt,but I think you should hurry?!(遮って悪いんだけど、急いだ方がよくない?)
とかね。

昨日の夜、彼と話していた時に 私またやっちゃいました。(^^);
彼が、「こうこうこうとなりがちだけど こうこうこうなんだよね。」と言い始めた最初の"こうこうこうと" で遮って自分の意見を言ってしまいました。
「まずは俺の話を聞いて!」って彼に言われました。あちゃちゃ。
そうだよね~。
反省です。
「はい。」(ごめんね~。)
それで 英語の表現を連想したわけでした。(*^^*)

by inner-vision916 | 2007-12-28 09:38

Merry Chiristmas♪!

今年のクリスマスは 一緒にたくさんお出かけ出来て幸せを感じました。

24日は、クリニックでの治療が終わってからデート、苦楽園Graziaでイタリアンを頂いて ハーバーランド・モザイクへ行ってきました。
青や白、グリーンや赤に変化するクリスマス・ツリーや、イルミネーション、そしてTri-Star-Churchでのキャンドル・サービスが綺麗でした。
寒いのに マンゴーフェチの血が騒いで マンゴーアイスを食べたので、また冷えちゃって(笑!)夜のしゃぶしゃぶ鍋があったかくて、
満足♪。
家に帰ると 母がアマレーナのズコット・チョコレートケーキを買ってくれていたので、家族とクリスマスフレーバーteaを入れて頂きました。
大切な人と時間を共に出来る幸せを感じた日でした
e0075252_14312737.jpg
e0075252_14313831.jpg

by inner-vision916 | 2007-12-25 14:32

心のバランス

e0075252_1064229.jpg

病気でちょっと辛いことがあって、自分で消化するつもりが上手く出来なくてウニウニしてたら、寝る前の電話で彼が話を聞いてくれました。
不思議なんだけど、彼氏の前だと かっこつけることなく 無理や我慢をしすぎることなく 泣けるんですよね。
今までの彼氏には 病気のことは話せても、悩みや葛藤を打ち明けることなんて出来ませんでした。
でもYは、私の感情に寄り添いつつも「メリッサの言いたいことも分かるけど、こう考えてみたら!?」ってアドバイスをくれます。
なんていうか いい意味で冷静なんですよね。
だから、私は 泣きながらも 吐き出せることは吐き出し、「そうだよね。まだまだ出来ることはあるよね!」って自分の道に希望を見つけることが出来る。
そして彼の思いやりが見え隠れする冗談に泣き笑いしているうちに ちょっとずつ力が湧いてきて、前を向いて歩こう!ってまた思えるんです。
そういう励まし方が出来る彼のことを尊敬しているし 人間として器の大きさを感じる瞬間でもあります。
そして彼が辛い時には、自然と話を聞いてあげられたらと思う。
彼の心に寄り添い癒せる存在でありたい。

泣きたい時 だいじょうぶ!と抱きしめてもらえるって幸せですよね。(*^_^*)

by inner-vision916 | 2007-12-12 10:06